<< たんしお ♯002 | main | 地震後 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

2011.3.11

東北太平洋沖地震

この日仕事中だったときに地震は起きました。
最初はちょっと大きな揺れだなと思ってたのが、
一気に揺れが大きくなり、しかも長い間揺れ続け

棚のものは床に落ち、
大きな機械も簡単に動いてしまうほど。

外に出ても余震で揺れる大地。
この地震の爪痕は大きかった。

このあと仕事にならないと判断し。
その場で解散。

会社の車で家の近い人同士で乗り帰ることに。

帰りはさすがに道路は大渋滞。
地震の影響で電気はストップしてしまったので
信号も動いていない。(大きな通りは動いてたけど

家に着くまでに2時間近くかかった。

家の中も当然ぐちゃぐちゃ。
しかし幸いにも食器類は全て無事。
よく棚から落ちなかった。

その日から電気・ガスがストップ。
しかしうちは水だけは止まらなかった。
不幸中の幸いだ。

余震が続く中、ラジオをずっと聴きながら
リビングに布団を敷いて、上着を着たまま就寝。
大きな地震がいつ来ても逃げられるようにするためだ。

大きな余震はなかったけど、何回も何回も余震が続き、
あまり眠れなかった。

人口の光がない外は、夜空がすごく綺麗だった。
雲一つない月と星の自然の輝きだけが心を落ち着かせてくれた。


2011年3月11日、この日に起きたことは忘れることはないだろう。

at 23:00, hiva+, 日記

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 23:00, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment









trackback
url:http://em-blog.jugem.jp/trackback/174